犬のフィラリア・ノミ・ダニ薬ネクスガードスペクトラは通販・個人輸入代行できる?

ネクスガードスペクトラは、フィラリアだけでなくノミ・マダニ・回虫・鉤虫鞭虫の駆除してくれるオールインワンの薬です。
この薬は動物病院へ行かなくても通販・個人輸入代行で入手できるのは大きなメリット。

 

近年、フィラリアの病気は少なくなっていますが、ノミ・ダニによる皮膚炎は犬の病気の上位に位置します。
フィラリアにかかるリスクは低いとは言え、念のため服用しておきたい。
わざわざフィラリアのためだけに薬を服用させるのはもったいない。そこでノミ・ダニをも駆除してくれるオールインワンタイプの薬をおススメします。

 

 

この薬に効果が期待できる病気

フィラリア
フィラリアという寄生虫が犬の体内に寄生することで、心臓に機能障害が起こる病気です。
犬フィラリア症は、寄生虫であるフィラリアの幼虫が蚊を媒介にして犬の体内に入り、心臓の機能障害を引き起こす感染症です。かつて犬の死因として多かった病気です。

 

 疥癬症(かいせんしょう)
疥癬症とは「ヒゼンダニ」というダニによって発症する皮膚炎。
症状としてかなり強いかゆみを引き起こし、かき続けると皮膚の状態が悪化します。
疥癬症になった犬から他の犬にうつることもあり、また犬から人間へ寄生することもあります。

 

・毛包虫症
毛包虫症はアカラス症、ニキビダニ症とも呼ばれる寄生虫による感染症です。
通常、毛包虫というダニは犬の皮膚に常在していますが、犬に害を及ぼすことはありません。
ただ犬の免疫力が落ちると毛包虫が増殖し、かゆみの症状が現れます。

 

・ノミ寄生
ノミの寄生により、かゆみや発疹を引き起こす皮膚炎です。
かゆみや発疹だけでなく、ノミが犬の皮膚から吸血するときに犬の体内に病原体を感染させることもあります。
また伝染力が非常に強いので他の犬や猫のも寄生します。
人間に寄生することもありますので注意しましょう。

 

 

■おススメの薬はフィラリアだけでなくノミ・ダニ予防のネクスガードスペクトラ

ネクスガードスペクトラは、犬糸状虫(フィラリア)の寄生予防とノミ・マダニの駆除及び回虫(犬回虫)、鉤虫(犬鉤虫)及び鞭虫(犬鞭虫)の駆除に作用する薬です。

 

食べやすいソフトチュアブルタイプで植物由来(大豆)による牛肉風味の経口剤です。

 

ノミ
即効性があり、投与後30分程度でノミを駆除し始め、6時間でほぼ100%のノミを駆除します。
効果は約1か月持続します。

 

マダニ
マダニに対して24時間以内にほぼ100%駆除します。
マダニの寄生による感染が広がる前にしっかりと駆除しましょう。効果は約1か月程度します。

 

犬糸状虫(フィラリア)
犬糸状虫(フィラリア)の感染を100%予防します。

 

犬回虫、犬小回虫、犬鉤虫、犬鞭虫
犬回虫、犬小回虫は100%駆除、犬鉤虫、犬鞭虫は99.9%駆除します。

 

 

〇投与方法
摂取は月に1度。犬の体重に合わせた容量を与えます。
そのまま食べさせてもよいですし、エサに混ぜたり、パンなどで包んで食べさせてもよいでしょう。

 

 

〇ネクスガードスペクトラの種類
犬の体重によって容量の違う5種類の製品があります。

 

対象体重:2~3.5kg用
対象体重:3.5~7.5kg用
対象体重:7.5~15kg用
対象体重:15~30kg用
対象体重:30~60kg用

 

 

 

■皮膚病の病院での治療費

皮膚病は多く場合、定期的な通院が必要になります。
通院の回数によってはかなり高額になります。

 

参考価格
初診料…1,000円
処置料…1,500円
皮膚検査…3000円
内服薬…2,500円
外用薬…2,500円

 

1回の通院費で4,000~10,000円程度かかると思っておきましょう。
症状の原因特定のための皮膚検査やサプリメント・シャンプーなどが追加されるとさらに費用負担がかさみます。

 

一度、病院で診断が確定すれば、同じ症状が続く限り、薬はネットで調達することも検討してもよいでしょう。

 

 

■ペット保険の費用

動物病院の治療費は犬の生涯によってはかなり高額になることもあります。
ペット保険の費用は月額数百円~数千円とさまざまな商品があります。
それぞれ保障される割合や保障内容が大きく異なります。
予算に合わせて自分のペットに最適な商品を選ぶという選択肢も検討してみましょう。