乾燥と抜け毛の関係

抜け毛の原因はいろいろあります。
乾燥と抜け毛はさほど関係ないようですが、
実は意外に深い関係があるのです。

 

では、なぜ乾燥が抜け毛をもたらすのでしょうか!?

 

 

 

頭皮の乾燥が抜け毛を増やすワケ

正常な頭皮は、皮脂にバリアの役割があるので頭皮を外部の刺激や紫外線から守っています。

 

しかし頭皮が乾燥するとこの皮脂が少なくなり、バリア機能がなくなり、
極端に免疫力が低下するためトラブルが起きやすい状態になってしまいます。

 

皮脂には脂肪酸が含まれています。
脂肪酸は細菌の繁殖を予防する働きがありますが、
皮脂が少なくなり脂肪酸が減ると頭皮には細菌が繁殖します。

 

細菌が増えた頭皮は、当然毛髪が育ちにくくなります。
さらに細菌はかゆみを感じる神経を刺激するため、かゆみを感じるようになるのです。

 

また頭皮が乾燥し潤いが失われると炎症を起こしやすくなり、
毛母細胞にまでダメージを与え、抜け毛に繋がってしまいます。
頭皮の乾燥が原因で起こる脱毛症を粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)といいます。

 

 

当然、頭皮の乾燥は髪の毛にもマイナス。
頭皮が乾燥すると髪の柔軟性がなくなり、パサツキ・切れ毛・枝毛の原因になります。
しかも乾燥した状態でブラッシングすると静電気が起こり、
髪の毛や毛根にダメージを与え、抜け毛を増やす原因にもなります。

 

 

加えて乾燥した頭皮は血行が悪くなり、頭皮の血行不良は乾燥を加速させるという悪循環に陥ります。

 

 

 

まずは、頭皮が乾燥した原因を知り、それを解消することから始めましょう。

 

 

 

頭皮が乾燥する原因

頭皮が乾燥する原因はいくつか考えられます。

 

1.シャンプー回数が多い
1日に2回以上のシャンプーはやり過ぎです。

 

また洗髪の際に力を入れすぎてゴシゴシ洗っていると頭皮を傷つけたり、乾燥の原因になります。

 

 

2.洗浄力の強いシャンプーを使う
洗浄力の強いシャンプーは頭皮の汚れをしっかり取り除いてくれますが、
必要以上に皮脂を取り除いてしまう可能性があります。

 

適量の皮脂は頭皮を外部の刺激や紫外線から守るために必要不可欠。
その必要な皮脂まで取ってしまうと頭皮は著しく乾燥します。

 

特にもっとも一般的に流通している界面活性剤入りの高級アルコール系シャンプーは、刺激が強く、洗浄力が高いので注意が必要です。

 

 

3.加齢
加齢とともに皮脂は減少します。
乾燥したフケが多く落ちるのもこのためです。

 

 

4.空気の乾燥
特に冬場は暖房の影響もあり空気が乾燥しがちです。
空気が乾燥すると頭皮も当然乾燥しやすくなります。

 

 

5.ドライヤーの使いすぎ
洗髪後、ドライヤーを使って髪を乾かす時間が長くなるとドライヤーの温風によって頭皮が過度に乾燥しがちです。

 

 

5.血行不良
頭皮の血行不良は頭皮を乾燥させます。
乾燥した頭皮は血行が悪くなるという悪循環に陥ります。

 

 

 

乾燥による抜け毛対策

頭皮の乾燥を予防する方法はいろいろあります。
体の内から外からから攻めていきましょう。

 

1.シャンプー選び
一般に流通している市販の高級アルコール系シャンプーは、
泡立ちがよく洗浄力が高いが、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうので乾燥しやすいです。

 

そこでおススメなのがアミノ酸系ノンシリコンシャンプー。
このシャンプーの最大の特徴は、汚れだけを取り除き、頭皮を守る皮脂を取り過ぎないこと。
人気のアミノ酸系ノンシリコンシャンプーは、プレミアムブラックシャンプー・ウーマシャンプー・BUBKAシャンプーなど。

 

 

2.頭皮用ローション
頭皮ローションは、細菌増殖予防・かゆみ抑制、フケ予防などに威力を発揮します。
商品により含有成分さまざま。
乾燥によるかゆみを抑えるモノやフケを抑えるなど目的別に商品があります。
保湿に優れている商品が多いので乾燥した頭皮に効果が期待できるでしょう。

 

 

3.血行促進
頭皮の血行が悪いと乾燥を加速させてしまいます。
頭皮の血行を促進させるには、さまざまな方法があります。
例えば、食生活・ストレス・睡眠・飲酒・喫煙・運動などの生活習慣を改善することが血行促進につながります。

 

また頭皮マッサージや育毛剤の使用も血行を改善させます。

 

 

5.洗髪回数
かゆみやフケが気になり洗髪回数を増やしがちですが、
基本1日1回で十分です。

 

 

6.正しくドライヤーを使う
ドライヤーを近い距離で長時間使いすぎると頭皮は乾燥します。
ドライヤー使用時に大切なことは、使用時間と温度。
温度は低めで湿り気が残っている程度で終了します。

 

 

7.育毛剤の使用
育毛剤には、毛根に栄養を供給するとともに頭皮にもうるおいを与える役割があります。

 

 

8.加湿器の使用
冬場の室内は暖房の使用で空気が乾燥します。
加湿器を使いましょう。
理想的な湿度は50%前後。

 

 

頭皮の乾燥を予防することで抜け毛を減らしましょう!