睡眠不足と抜け毛の関係

抜け毛の原因はさまざま。
睡眠不足が続くと抜け毛が増えるのは何となく想像がつく。
では、なぜ睡眠不足が抜け毛をもたらすのでしょうか!?

 

 

 

睡眠不足が原因で抜け毛が増える理由

睡眠不足が続いたり、徹夜続きだったり、不規則な睡眠は、
育毛にマイナス要因となります。

 

 

睡眠が不足すると体の疲れが取れないように体の機能が低下します。
そして最初に停止するのが、実は髪の毛の成長なのです。

 

つまり髪の毛は、他の臓器に比べて重要度が低いと体が判断し、
優先順位が低い毛髪には栄養を送るのが最後になって、
髪の毛は、最初にダメージを受けてしまうのです。

 

 

睡眠中は、タンパク質の合成やホルモン分泌が促され、
最も毛髪が成長しますが、それがストップしてしまうのです。

 

この睡眠時間が十分に取れてないと髪の毛が成長せず、
抜け毛を増進さます。

 

 

成長ホルモンが分泌されるタイミングは睡眠中が一番多く、
睡眠しないと成長ホルモンが分泌されず、
髪の毛に栄養素を送れずに抜け毛を促進させてしまうのです。

 

 

 

睡眠不足による抜け毛対策

まずは寝不足を解消すること。
ハゲたくなければ、ちゃんと睡眠をとりましょう。

 

 

睡眠の質
その上で大切なのは、睡眠の時間長さではなく、睡眠の質。
深く、質の高い睡眠を取ることが重要です。

 

7時間前後の睡眠が望ましく、長ければよいという訳でもありません。

 

 

熟睡のために重要なのは、就寝前にリラックスすること
ストレスや疲労をため過ぎないこと。

 

お酒を飲むとぐっすりと眠れると思う人がいますが、実は眠りが浅くなってしまう場合が少なくありません。しっかりと眠れていないケースが多いのです。

 

 

規則正しい睡眠
また、日々の寝る時間と起きる時間をバラつかせないことも大切です。
毎日寝起きの時間が違ってくると体が睡眠に対して対応できなくなり、
寝入るまでの時間が長くなったりして、結局は短時間しか熟睡できなくなることがあります。
規則正しい生活をすることが重要です。

 

 

睡眠の時間帯
髪の毛が一番成長する時間帯があります。
それは、夜の22時から2時の間。
その理由は、この時間帯に副交感神経が最も活発化し、成長ホルモンが大量に分泌されるから。

 

できれば、この時間帯には寝ている状態がベストなのです。