病院の抜け毛の治療はコストに見合う効果ある?

「ダンダンダダーン、抜けてゆく~、お医者さんに相談だ!」
とAGAのコマーシャルを見て薄毛の治療で病院に行く人は増えています。

 

病院のAGA治療は何をするのでしょうか?
またその費用は?
個人で同様の治療を格安でできるのでは?

 

 

 

病院で行う男性型脱毛症(AGA)治療の内容

一般病院
一般病院の場合は、AGA治療薬のプロペシアを処方するだけの治療がほとんど。
費用:月9,000~15,000円程度

 

 

AGA専門病院
主な処方
■フィナステリド錠(プロペシア)
■ミノキシジル内服(ミノキシジルタブレット)
■ミノキシジル外用(ロゲインなど)
費用:月20,000~30,000円程度

 

 

他に各種ビタミン剤や抗炎症剤、シャンプーなどを処方する病院も。
また、
■AGAチェック:「男性型脱毛症であるかどうか?」「プロペシアが効くか?」などが分かるプロペシア感受性の遺伝的判定(2万円ほど)
■HARG療法:HARGカクテルと呼ばれる薬剤を薄毛の部分に注入(15万円~)
■育毛メソセラピー:頭皮に注射器で直接ミノキシジルやフィナステリド、VEGFやIGF-1等の成長因子や複合ビタミンなど発毛に有効な成分を直接注入(20万円~)

 

 

 

個人でできる男性型脱毛症(AGA)治療

主なAGA治療は費用をかけず、自分でもできます。
病院で処方されるプロペシア、ミノキシジルはネットで購入、自分で服用するだけ。

 

しかも、格安!
■プロペシア:4,500円(1ヶ月分)
■フィンペシア(プロペシアのジェネリック):100錠2,200円(1ヶ月当たり730円)
■ミノキシジルタブレット:100錠2,500円(1ヶ月当たり830円)
■ロゲイン(ミノキシジル外用):2,500円(1ヶ月分)

 

 

おススメは、フィンペシア+ミノキシジルタブレット+ロゲインの3点セット。
病院処方と同等の効果を期待できます。
価格は3点セットで1ヶ月当たり、4,000円ほど。

 

わざわざ病院へ行って高いお金を払う必要はありません。

 

 

 

病院でしかできない男性型脱毛症(AGA)治療

カウンセリング、AGAチェック、HARG療法、育毛メソセラピーなどは病院でしかできません。
効果はありそうですが、何しろ高額。