抜け毛の対策&予防

髪の毛の薄毛・抜け毛の悩みは、社会の変化、生活の変化ととも近年ますます増えています!
さらに、女性にも増えています。

 

薄毛・抜け毛の原因はさまざま。
薄毛・抜け毛の対策・予防するためには、自分の薄毛・抜け毛の原因を知ることが解決の第一歩。

 

 

 

主な抜け毛の原因は、男性型脱毛症(AGA)、バランスの悪い食生活、ストレス、不規則な生活、睡眠不足、喫煙、過度の飲酒、不適切なヘアケア、紫外線、冷え性などが挙げられますが、実際には、これらの原因が複合的に絡んでいるケースがほとんど。

 

 

抜け毛を防ぐために思い当たる原因があれば、ひとつひとつ対策を打つ必要があります。

 

 

 

男性型脱毛症(AGA)の対策

遺伝的要素が強く、男性ホルモンのテストステロンに影響され、髪の成長を抑制し、早く抜けてしまいます。

 

日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン」では、効果があるのは「ミノキシジル」と「フィナステリド」。

 

おススメはフィナステリドが主成分の「フィンペシア」とミノキシジル含有の「ロゲイン」、「ポラリスシリーズ」、ミノキシジルタブレットなど。
育毛剤&育毛薬ランキング

 

 

バランスの悪い食生活

かたよった食事を続けていると抜け毛は増えます。

 

肉類中心の食事や高カロリーの食事、脂肪の摂り過ぎなどは、育毛に悪影響。
バランスが悪い食事を過剰摂取していると頭皮の皮脂が多くなり、毛根が弱くなり抜け毛の原因となります。

 

健全な髪の毛のためには、良質のたんぱく質やビタミン、ミネラルが重要。
毎日の食事をバランスよく食べることが大切です。
またマルチビタミン・ミネラルなどのサプリメントを併用するのもひとつの手段。

 

 

ストレス
ストレスは、自律神経を乱し、頭皮の血行を悪くし、髪の毛成長のための栄養が行き届かなくなります。
他にも髪の材料となるタンパク質やミネラルの合成の悪化、活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の分泌、頭皮の皮脂を過剰分泌、頭皮硬くする、睡眠障害が起こすなど、髪にとってマイナス要因ばかり。

 

 

そこでストレスに対して「発散・解消法を身に付ける」、「消耗・疲弊した心身を癒す」、「溜まらないように工夫」、「受け方を軽くする」「受けないようにする」などレベルに合わせて改善する必要があります。

 

 

不規則な生活・睡眠不足

睡眠中は、タンパク質の合成やホルモンの分泌が促進され、髪の毛が成長します。
睡眠不足や不規則な睡眠は、髪の毛の成長にマイナスとなります。

 

睡眠にとって大切なのは、時間長さではなく、質。
深く熟睡、質の良い睡眠を取ることが重要です。
7時間前後の睡眠を取るのが望ましく、長時間眠ることがいい訳でもありません。
熟睡のために就寝前にリラックスさせること、ストレスや疲労をため過ぎないことが重要。

 

 

喫煙

喫煙は、「毛細血管を収縮させ、血行が悪くする」、「悪玉コレステロールを酸化コレステロールに変化させ、血管の内腔に付着による血行不良」などを引き起こし抜け毛の原因となります。

 

減煙・禁煙を決意しましょう!

 

 

過度の飲酒

適量の飲酒は、程よい血行促進作用を起こし有害とも言ません。
過度の飲酒は、アルコール分解のために肝臓にアミノ酸を奪われ、髪の毛の形成のための補給が不足し、薄毛・抜け毛の原因になります。

 

適量を心がけましょう!

 

 

不適切なヘアケア

「頭皮が不潔な状態」、「日に何度もシャンプーする」、「過剰なパーマやヘアダイ、カラーリング」、「間違ったドライヤーの使い方」など不適切なヘアケアも抜け毛の原因に。

 

正しい方法を身につけましょう!

 

 

紫外線

紫外線は、「髪の毛のキューティクルにダメージを与える」、「頭皮は日焼けで炎症を起こし、毛根が痛む」、「頭皮の皮脂を酸化させ、毛穴を詰まらせる」などを引き起こし発毛力を弱めます。

 

外出時は帽子などをかぶり、紫外線対策をしましょう!

 

 

冷え性

冷え性は、全身の血流が悪くし、頭皮も血行不良を起こし、毛母細胞に十分な栄養が届かないため、抜け毛や薄毛に繋がりやすくします。

 

適切な冷え性対策をしましょう!

 

髪の毛を増やす15の秘訣

育毛のための生活改善

育毛のためには、発毛促進と抜け毛予防が大きなカギ!

 

抜け毛は、生活習慣の乱れが原因となる場合も多くあります。
例えば、睡眠・食生活・ストレス・運動・喫煙・飲酒など。
抜け毛予防のために生活習慣を見直してみましょう!
生活を少し変えるれば、抜け毛予防になります。

 

その上で自分に合った育毛剤を使うことで最適な育毛生活を送ることができるでしょう!

 

 

生活習慣の乱れは抜け毛を増やす

抜け毛の原因の一つが生活習慣の乱れ。

 

例えば、
■好きな物だけを食べている人。脂っこい食べ物ばかり好んで食べる人は抜け毛が増やす。
■睡眠も髪にとっては重要なこと。
睡眠不足や不規則な睡眠は、抜け毛を増やす。
■過度なストレス・継続的なストレスは、劇的に抜け毛を増加させる。
■たばことアルコール類の過剰摂取も髪に悪影響を及ぼす。
■運動不足は抜け毛の元。
など。

 

一体なぜこれらの生活習慣が抜け毛をもたらすのでしょうか?
当サイトではこれらの悪い生活習慣が抜け毛を増やす理由や抜け毛を減らす改善策を解説しています。

 

 

男性型脱毛症の抜け毛の原因

男性ホルモン
男性型脱毛症で、抜け毛の原因は男性ホルモンの働きによるもの。
男性ホルモンの一種である「テストステロン 」が「5-αリダクターゼ 」と呼ばれる酵素により、
「ジヒドロテストステロン(DHT) 」に変換されると、
このDHTが抜け毛や薄毛の原因物質になってしまうのです。

 

ハゲる人とハゲない人の違いは、ホルモンのバランス。
男性・女性両ホルモンの分泌バランスが良好な人は、ハゲないと言えます。
逆に男性ホルモンの過剰な分泌でホルモンバランスを崩し、
髪の成長を妨げてしまう人は、ハゲる人です。

 

男性型脱毛症の特徴として、生え際が後退したり、頭頂部から薄くなる傾向がありますが、
これは、前頭部や頭頂部が男性ホルモンの影響を受けやすい部分であることが分かります。

 

遺伝的な要素
男性型脱毛症が遺伝する要素は2つ。
ひとつは男性ホルモンをより強力な男性ホルモンに変換する「5α-リダクターゼ」という還元酵素。
もうひとつは、「感受性」、この強力な男性ホルモンに敏感かどうかという性質の遺伝。

 

この男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に「変身する力」と「反応する力」が加わるとハゲてしまうということ。

 

「母方の祖父がハゲていたら孫もハゲる」というのは、「感受性」の遺伝によるもの。
ハゲが遺伝するかどうかはこの「感受性」と「5α-リダクターゼ」の酵素活性のバランスによって決まります。

 

生活習慣
抜け毛・薄毛の大きな原因の1つが頭皮の血行不良。
睡眠不足や栄養バランスの悪い食事、喫煙、過度の飲酒、運動不足などの悪い生活習慣は、
血行不良を起こしやすくします。

 

頭皮の血行不良は抜け毛・薄毛につながります。

 

 

男性型脱毛症を改善するためにできること

ホルモンのバランスが崩れることで起こる抜け毛の改善は、育毛剤を使うのがベストの方法でしょう。
血行不良により起こる抜け毛も育毛剤で改善が期待できます。
育毛剤比較ランキングを参考に効果の高い育毛剤を見つけましょう!

 

ただ、生活習慣が悪いと育毛剤の効果も半減してしまいます。
抜け毛や薄毛の原因は人によって様々ですが、多くの場合に食習慣や運動、ストレスなどの生活習慣が深く関わっています。

 

生活改善は育毛的にすぐ効果が現れることではありませんが、
育毛を成功させるためには、健康的な生活が欠かせません。
育毛剤を使わず毛髪を増やす秘訣
「ハゲを治す」ためには、できることは徹底して行うことが大切。
地道に継続しましょう!

薄毛・抜け毛は男性だけでなく、女性にも増えています。抜け毛は、さまざまな原因が考えられます。抜け毛の対策をするためにも、自分の抜け毛の原因を知ることは、解決の最初のステップになります。主な抜け毛の原因は、男性ホルモンの遺伝、ストレス、バランスの悪い食生活、不適切なヘアケア、紫外線、冷え性、喫煙、過度の飲酒、不規則な生活、睡眠不足などが挙げられます。思い当たる節があれば、対策を打つ必要があります。男...

自分の抜け毛が多いのか少ないのか気になりますよね!一体1日に髪の毛は何本抜けるのでしょうか?1日50本~100本が正常な抜け毛の本数のようです。ただ、抜け毛が多くても、その分の発毛があれば、薄毛にはならないのですが、問題は抜け毛より発毛が少ない場合。薄毛の心配抜け毛が多ければ、薄毛になるとは限らないようですが、急に抜け毛が増えて、1日150本以上抜けだすようなら薄毛の心配をした方がよいかもしれませ...

犬や猫のように人間にも抜け毛が多い季節はあるのでしょうか?一般に抜け毛は季節の変わり目、特に秋口に多くなると言われています。その理由として考えられることは、季節の変わり目に毛が生え替わるという動物に特有の生理現象のほか、夏の強い紫外線の影響で頭皮の細胞が老化することや暑さによる食欲不振で食生活のバランスが崩れてしまうなどがあるようです。1日100本~200本、抜ける場合もあります。気にしないことが...

効果のある育毛剤を使っても偏った食事は抜け毛は増えてしまいます。抜け毛を増やす食事例えば、肉中心の食事や高カロリーの食事は、抜け毛に影響をもたらす原因の一つ。また脂肪の摂り過ぎは、育毛にも悪影響を及ぼします。肉食中心の食生活は頭皮の脂分の過剰分泌を起こしたり、血行不良を引き起こす可能性が高くなるのです。頭皮の脂分が増えると毛穴に詰まり、毛髪の成長を止める原因となります。頭皮の血行不良も毛髪の成長に...

人間、ストレスは溜まるもの。ただストレスを溜め過ぎると髪の毛に大きな影響を及ぼす要因となります。ストレスは抜け毛を加速させます。気が小さく悩み症の人やハードな仕事で精神的に参っている人、責任感が強すぎる人などはストレスが溜まりやすいもの。しかもそういう人に限って薄毛が多いのも事実。ストレスは、免疫力を低下させ、「万病の元」になると言われています。健康のためにも抜け毛のためにも過剰なストレスは改善が...

「母方の祖父がハゲなら自分もハゲる」という可能性はかなり高いようです。ハゲてしまったら「ズラ」や「植毛」をしようと諦めていませんか。抜け毛が増える前にやるべき対策はあります!ハゲが遺伝する理由男性型脱毛症が遺伝する要素は2つ。ひとつは「5α-リダクターゼ」という還元酵素で男性ホルモンをより強力にに変換します。もうひとつは、この強力な男性ホルモンに敏感かどうかの「感受性」という性質の遺伝。男性ホルモ...

「ダンダンダダーン、抜けてゆく~、お医者さんに相談だ!」とAGAのコマーシャルを見て薄毛の治療で病院に行く人は増えています。病院のAGA治療は何をするのでしょうか?またその費用は?個人で同様の治療を格安でできるのでは?病院で行う男性型脱毛症(AGA)治療の内容一般病院一般病院の場合は、AGA治療薬のプロペシアを処方するだけの治療がほとんど。費用:月9,000~15,000円程度AGA専門病院主な処...

育毛剤には、抜け毛予防がメインのモノと発毛促進がメインのモノがあります。抜け毛を減らす育毛剤はさまざまありますが、男性型脱毛症に対して一体どれが一番効果があるでしょうか?それはズバリ、フィナステリド。日本皮膚科学会は、男性型脱毛症の育毛成分などを科学的に調査した「男性型脱毛症診療ガイドライン」で、効果があるのは「ミノキシジル外用」と「フィナステリド内服」のみであると断言しています。ミノキシジルは発...

シャンプーは、髪の毛の汚れと頭皮の皮脂を落として清潔にし、髪の毛が健やかに育つ環境を整えるもの。シャンプーの有効成分はさまざまで、抜け毛予防や発毛が期待できる成分が含まれている商品もあります。シャンプーを選ぶポイント頭皮の健康状態を良くしつつ、頭皮の毛穴をキレイにするという観点から、・洗浄力が強すぎるシャンプーはNG洗浄力が強すぎると頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。皮脂というのは頭皮を守...

冷え性と抜け毛はまったく関係ないようですが、実は深い関係があるのです。冷えるとまず末梢血管の血流が滞ります。頭皮の血管も末梢部なので、冷えると頭皮の血流も悪くなります。頭皮の血流が悪くなれば、毛根は栄養不足になり、抜け毛が増えるのです。冷え性は女性に多いと思われがちだが、男性も冷え性で悩んでいる人が多い。冷え性の症状冷え性になると手足など体の末端が冷たく感じなる。ひどくなると肌荒れ、生理痛、生理不...

抜け毛の原因はさまざま。主に男性ホルモンによる遺伝的な影響、食生活、睡眠不足、ストレス、過度な飲酒、不適切なヘアケア、冷え性、喫煙、妊娠・出産などが考えられます。また過度なダイエットが原因となることも。過度なダイエットによる抜け毛絶食や無理な食事制限、偏ったものしか食べないなどのダイエットを続けると頭皮への栄養が不足し、抜けやすい髪の毛が生えてくるようになる。これが加速すると抜け毛の原因となってし...

抜け毛・薄毛は男性だけでなく、女性にも増えています。抜け毛は誰にでもありますが、抜け毛が多いと薄毛になってしまいます。抜け毛が増えてしまう原因はさまざまな理由が考えられます。抜け毛対策をするためには、自分の抜け毛の原因を知ることが、改善の最初のステップになります。薄毛の原因・種類を知らずに育毛しても効果は半減。女性の抜け毛・薄毛の原因は、大きく分けて7種類あります。アナタがどのタイプの薄毛かが分か...

ほこりと抜け毛はまったく関係ないようですが、実は深い関係があるのです。ほこりが原因で抜け毛が増える理由部屋を掃除せずに放っておくとホコリや細菌、フケや花粉、ダニ、カビ、ペットの毛など多くの汚れが存在します。これらのほこりは軽いので簡単に空気中に舞います。空気中に舞ったほこりは、頭皮にある皮脂と混ざり毛穴を詰まらせてしまいます。さらに細菌の繁殖を促してしまうことに。毛穴が詰まると髪は正常に成長できな...

抜け毛の原因はさまざま。睡眠不足が続くと抜け毛が増えるのは何となく想像がつく。では、なぜ睡眠不足が抜け毛をもたらすのでしょうか!?睡眠不足が原因で抜け毛が増える理由睡眠不足が続いたり、徹夜続きだったり、不規則な睡眠は、育毛にマイナス要因となります。睡眠が不足すると体の疲れが取れないように体の機能が低下します。そして最初に停止するのが、実は髪の毛の成長なのです。つまり髪の毛は、他の臓器に比べて重要度...

抜け毛の原因はさまざま。喫煙と抜け毛はまったく関係ないようですが、実は深い関係があるのです。では、なぜ喫煙が抜け毛をもたらすのでしょうか!?喫煙が原因で抜け毛が増える理由ビタミン不足たばこを吸うと大量のビタミン類が消費されます。たばこ1本の喫煙でビタミンCは約25mg減ります。さらにビタミンB群やビタミンEまで体内から減少します。ビタミン類が不足すると髪に栄養が届かず成長の妨げになります。血行不良...

抜け毛の原因はいろいろあります。飲酒と抜け毛はまったく関係ないようですが、実は深い関係があるのです。では、なぜ飲酒が抜け毛をもたらすのでしょうか!?飲酒が原因で抜け毛が増える理由適量の飲酒ならば、血行促進作用があるので有害とも言えません。問題なのは、過剰な飲酒。大量のアルコール摂取は、育毛に悪影響を及ぼすといいます。髪の毛の構成要素であるタンパク質は、アミノ酸のシステインやメチオニンなどによって生...

抜け毛の原因はいろいろあります。乾燥と抜け毛はさほど関係ないようですが、実は意外に深い関係があるのです。では、なぜ乾燥が抜け毛をもたらすのでしょうか!?頭皮の乾燥が抜け毛を増やすワケ正常な頭皮は、皮脂にバリアの役割があるので頭皮を外部の刺激や紫外線から守っています。しかし頭皮が乾燥するとこの皮脂が少なくなり、バリア機能がなくなり、極端に免疫力が低下するためトラブルが起きやすい状態になってしまいます...

産後、一気に抜け毛が増える脱毛症は、分娩後脱毛症または出産後脱毛症といいます。妊娠中は、女性ホルモンが活発なため髪は成長期を維持しますが、出産とともに女性ホルモンは急激に減少するため一気に髪が休止期に入り、脱毛症状が発症する人が多いのです。この症状は髪の毛が抜け続けるのでかなり不安になります。通常、産後6ヶ月~1年後には自然に回復するはずですが、中には回復にもっと時間がかかったり、完治しないことも...