ヘッドウェイとは

ロゲインのジェネリック育毛剤。
Pacific Pharmaceuticals社製
製造国:ニュージーランド

 

 

 

ヘッドウェイの有効成分はミノキシジル。濃度も5%なので、ロゲイン5%と同様の効果が期待できる。

 

 

 

価格はロゲインより安い。

 

 

 

ヘッドウェイの有効成分であるミノキシジルは、高血圧改善の経口投与剤として開発されたが、副作用として多毛症が見られ、脱毛改善薬として開発された。 .

 

 

 

ミノキシジルは臨床試験で高い効果が確認されている。
ミノキシジルは髪の成長を阻害する効果を持った男性ホルモンであるテストステロンの働きを阻害すると言われている。
また、元来ミノキシジルの効能としてあった血管拡張作用が休止されていた発毛を再び活動期にさせるとも考えられている。

 

 

 

 

 

ロゲインのジェネリックには、ヘッドウェイの他にカークランド、リゲイン、ポラリスなどがあるが、効果はほぼ同じと思われる。