ツゲインの効果・通販

ツゲインは、ロゲインのジェネリックミノキシジル育毛剤。
シプラ社製
製造国:インド
ミノキシジル濃度:2・5・10%

 

 

 

 

フィンペシアでお馴染みのインドシプラ社が開発した男性型脱毛症に効果が期待できるミノキシジル系育毛剤。

 

 

 

 

 

ロゲインよりもかなり安く購入出来ると人気の育毛剤。
ロゲイン同様、ミノキシジル初心者にも扱いやすい製品。

 

 

 

⇒ツゲイン5の詳細・購入

 

 

 

 

 

 

ツゲインの効果

育毛効果はほぼロゲインと同じと考えられます。
基本的な成分は同じですから。
ただ10%の製品はロゲインより勝ると思われます。
リアップやロゲインを使っていてさらなる発毛を期待するなら
ツゲイン10%にチャレンジしてもよいのでは!?

 

 

 

 

 

ミノキシジルは、脱毛抑制作用があるプロぺシアと違い、
直接毛母細胞に働きかけ、毛母の細胞分裂を活性化させ、
髪成長を早める作用があるとされます。

 

 

 

今ある髪を保ち、抜け毛を予防、発毛の期待ができる
唯一の育毛剤とも言われています。

 

 

 

ミノキシジルは、米国食品医薬品局(FDA)より初めて正式に認可された育毛剤で、
男性型脱毛症に対して治療有効率が高い数値で証明されています。
広範囲な臨床試験と数年に渡るモニター治験により、
安全かつ有効であることが証明されています。

 

 

 

また、日本皮膚科学会でもミノキシジルは最高評価Aであると推奨しています。

 

 

 

 

 

 

 

発毛効果もロゲインとほぼ同じと言われており、主に頭頂部の薄毛に効果的です。

 

 

 

2~4ヶ月で何かしらの発毛効果が出ると言われており、半年経っても何の効果もない場合は服用を中止した方がいいようです。

 

 

 

 

 

 

 

ツゲインの副作用

ロゲインは高い発毛効果がある反面、副作用のリスクもあります。
データによると全利用者中の10%以下ですが、副作用が確認されています。

 

 

 

最も多い副作用としては頭皮のかゆみ。
ごくまれに頭皮の炎症や湿疹、脂漏性皮膚炎などが、
副作用として確認されいます。

 

 

 

「頭皮のかゆみ」はミノキシジルの含有量が多いほど、発生する割合も高まり、
ミノキシジル1%の場合は使用者の約5%、
ミノキシジル5%の場合は使用者の約9%に「かゆみ」が出たと報告されています。

 

 

 

私の場合、使用開始当初はかゆみが出ましたが、
使い続けていたら「かゆみ」は無くなりました。

 

 

 

 

 

その他の副作用として眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、むくみなどの症状が出る人がいます。
重篤な副作用はないようですが、ミノキシジルが原因で違和感を感じたら使用を止め、医師に相談しましょう。

 

 

 

 

 

ツゲインの特徴

ジェネリック大国インドのシプラ社製のミノキシジル育毛剤。
最大の特徴はミノキシジル濃度2~10%と商品に幅があり、しかも格安なこと。

 

 

 

リアップとツゲインの比較
リアップX5は大正製薬製、ロゲインはファイザー社製。
リアップはロゲインを製造したファイザー社から販売権を獲得して
商品化された製品なので育毛効果は同じと考えられます。
当然、副作用も同様。

 

 

 

一番の違いは価格。
リアップX5は1本当たり7400円、
ツゲインは1本当たり約2,500円。
ツゲインはリアップX5の約1/3の価格で購入できます。

 

 

 

使い勝手はリアップの方がよい。
リアップはキャップをすることで定量の液を計ることができ、
キャップを取ったらボトルをそのまま頭皮に叩くように塗ることができます。
キャップを取って万が一ボトルを倒しても液体をこぼすことはありません。
さすが日本製。

 

 

 

一方、ツゲインはスポイト方式。
定量をスポイトで吸い取り、頭皮に塗ります。
塗ってる間にボトルを倒せば、大量の液体がこぼれてしまいます。
別売でスプレーヘッドを付けられますが、
スプレーだと頭皮に塗りたい液体が髪の毛に多く付いてしまい
無駄になりがち。

 

 

 

 

 

リアップを使用したことがある人、特にリアップX5を使用して副作用がなかった人は、
「ツゲイン」を試してみる価値はあるでしょう。
この手の育毛剤は長期に使用するものなので金額の差はバカになりません。

 

 

 

⇒ツゲイン5の詳細・購入

 

 

 

 

 

 

ツゲインの効果的な利用方法

ミノキシジルで発毛を促進し、フィナステリドで脱毛を防止という攻撃と防御の組み合わせが最強と言われています。

 

 

 

 

 

女性も使えるツゲイン2

ツゲイン2はミノキシジル2%なので女性でも使える育毛剤。
シリーズの中で最も濃度が低いタイプ。
男性だけでなく女性にも見られる遺伝性の男性型脱毛症や
更年期の女性の薄毛にもおススメです。

 

 

 

女性用ロゲインと同じ濃度なので同様の効果が期待できます。
安いので買いやすい!

 

 

 

また初めて使う人や副作用が心配な人にも
ミノキシジル濃度が低いツゲイン2はおススメ!

 

 

 

⇒ツゲイン2の詳細・購入