分け目が薄い女性の対策

女性の多くは髪の毛について悩んでいます。
その悩みは年代によって、人によって様々。

 

若い女性は頭皮の脂やカユミなどの悩みが多く見られますが、
30代からは抜け毛の悩みが多くなり、50代には薄毛の悩みと変わるのです。

 

歳を重ねるに従って多くなるのが分け目の薄毛。

 

 

多く女性が髪の悩みを抱えているにも関わらず、ヘアケア・頭皮ケアをする女性が少なのが現状。
髪や頭皮に悩みを抱えている女性は全体の8割程度いますが、
その内、髪や頭皮をケアしている人は3割ほど、7割の女性は特にケアをしていないようです。

 

その理由はどうすればいいのか分からないという声が多いのです。

 

 

 

分け目が薄くなる原因

髪の分け目が薄く見える原因には、主に2つあります。

 

ひとつは、「いつも同じところで分けている」、「いつも髪を結って引っ張っている」ことが原因で起こる薄毛。

 

 

牽引性脱毛症は、ポニーテールやアップヘアなど髪が引っ張られることで起こる脱毛症。

 

いつも同じところで分けていたり、いつも髪を結って引っ張っている場合は、
分け目を変えたり、髪を下ろして楽にしてやるだけでずいぶん改善することがあります。

 

分け目が薄く、少しハゲてきている場合は、その分け目を定期的に変えてあげることが重要。
これは、年齢に関係なく、髪を束ねる、同じ分け目をしていると薄く&ハゲてしまうことが多いのです。

 

 

 

もうひとつは、頭の広い範囲の毛が抜けて薄くなる「びまん性脱毛症」。
結果、分け目が特に薄く見えてしまう状態。

 

これは年令と共に減少する女性ホルモンが原因。
女性ホルモンの中のエストロゲンという成分が髪の育毛に大きく関係しています。
逆にこのホルモンバランスが崩れた時には年齢に関係なく髪が抜けてしまうことが起こります。

 

エストロゲンの減少は、
・老化年齢
・精神的ストレス
・過剰なダイエット
・病気や投薬
などにより起こります。

 

 

 

 

分け目が薄い対策

いつも同じところで分けていたり、髪を引っ張っている人は、分け目を変えたり、髪を下ろすだけで、
改善する可能性が高いです。

 

 

 

頭全体が薄く、分け目がハゲて見える

まず、育毛を促進するようなシャンプーに変えましょう。
市販の多くのシャンプーは、合成界面活性剤が配合されていて、刺激が強く洗いながら頭皮を傷つけててしまう可能性があります。
特に肌が弱い人は注意。
薄毛が気になる人は、合成界面活性剤を含まない刺激、負荷を頭皮に与えない頭皮ストレスを解消できる育毛用のシャンプーがいいでしょう。
おススメは「ラサーナ」、「S-1 無添加シャンプー 」、「ノンシリコンウーマシャンプー 」などのアミノ酸系ノンシリコンシャンプー。

 

 

育毛剤なら口コミで人気の無添加の女性用育毛剤「マイナチュレ」がいいでしょう。