育毛と運動の関係

運動は、健康維持のためにも大切なことですが、育毛のためにも重要な役割があります。
運動が、抜け毛に関連するなどとは、無関係に思えますが、
運動不足は、抜け毛を増やす原因になる場合も多いのです。

 

 

運動不足はハゲの元

発毛には、毛根にある毛乳頭に栄養を供給する必要があります。
この栄養は血液によって運ばれます。

 

しかし、血行不良で血流が減少すると、送られる栄養も減り、毛乳頭の力が弱ってしまうのです。
毛乳頭は、毛髪を形成する役割を果たす毛母細胞に栄養を受け渡すため、
毛乳頭が弱ると毛母細胞の働きも鈍くなり、毛髪形成力が衰退します 。
結果、毛根からは細くて抜けやすい毛髪しか形成されなくなり、
生えてきてもすぐ抜けるという悪循環に陥る のです。

 

育毛のためには、血行改善が必要だということが分かります。
そして運動不足は血行不良を引き起こす要因となります。
抜け毛の原因のひとつに、頭皮の血行不良があります。

 

 

運動不足は、筋肉をこわばらせ、血管を圧迫、結果、血行障害を引き起こします。
こわばった筋肉をほぐすには、適度な運動が効果的。
血行改善に運動が不可欠なのです。

 

全身の血行が良くなれば、頭皮の血行も良くなり、育毛には当然プラスに働くのです。

 

 

育毛のために運動を

頭皮の血行を良くするためには、育毛剤の使用とともに運動がおススメです。

 

運動は、激しいものである必要はありません。
基本的に有酸素運動で酸素を取り入れながら、長時間行う運動を行うことがベスト。
ただ、歩く距離を少し増やす、簡単なストレッチをするといった軽い動きでも、十分な効果があります。

 

また運動をすることはストレスの解消にも繋がり、良質の睡眠を与えてくれるでしょう。