リアップを購入する前に・・ちょっと待って!知らないと損する情報

リアップは、日本国内で唯一、「発毛剤」として厚生労働省に認可されている医薬品です。

 

テレビCMでも「日本で唯一の発毛剤」と宣言している通り、他の育毛剤にはない効力を発揮すると想像できます。

 

発毛の元となる成分が「ミノキシジル」でその効果は国内外で認められています。

 

でも、ちょっと待ってください!
リアップを購入する前に知っておくとよい情報があります。

 

 

■リアップは国内唯一ということは海外にはいろいろあるのでは!?

 

あります!
ミノキシジル系育毛剤は国内では「リアップ」だけですが、海外にはいろいろな種類があります。

 

元々、リアップは米国ファイザー社が開発したミノキシジルを使っています。
つまりリアップを販売している大正製薬はファイザー社から販売権を獲得して国内売っているだけなのです。

 

リアップの元祖は米国ファイザー社の「ロゲイン」という商品です。

 

他にもロゲインのジェネリック育毛剤としてカークランド・ポラリス・ツゲイン・ジェンヘアー・スペクトラル・アクタビスなど海外にはミノキシジル系育毛剤が豊富にあるのです。

 

 

■リアップと海外製品の価格比較

価格を適正に判断するためにミノキシジル5%の育毛剤で比較します。

 

ミノキシジル5%のリアップの商品は「リアップX5」。

 

その価格は、
リアップX5:1本7,000円前後

 

一方
元祖である
ロゲイン:1本4,000円程度、2本6,200円ほど(1本当たり3,100円)

 

ほかに
カークランド:2本3,700円(1本当たり1,850円)
ポラリスNR-07:1本4,000円ほど
ジェンヘアー:1本2,300円ほど

 

※海外製品はドルベースのため為替変動により価格は変わります。

 

 

比較して分かるように国産リアップと海外製品では圧倒的に海外品が安いです。

 

 

■リアップはなぜ高い

強力な発毛効果が認められるミノキシジル配合の育毛剤は「リアップ」のみ。

 

現在、国内でミノキシジル系育毛剤を販売できるのは大正製薬のみ。
米国ファイザー社から日本国内での販売権を獲得できたのが大正製薬だけだからです。
つまり独占市場となっています。

 

国内では、価格競争に巻き込まれることはないのですから価格は自由に設定できるのではと推測されます。

 

 

販売権を獲得した大正製薬はファイザー社に販売権料を支払っています。
その分、商品の価格に上乗せしていると思われます。

 

 

■リアップと同等またはそれ以上の効果が期待できる格安の育毛剤を試してみたい

リアップは高いので安くて同じ効果があるミノキシジル系の育毛剤があれば、試してみたいという人も多いでしょう。

 

まずはオリジナルのロゲイン。
リアップの本家がロゲイン。ロゲインはミノキシジル5%なのでリアップX5と同等。効果は同じと考えられるでしょう。

 

ロゲイン:2本6,200円ほど(1本当たり3,100円)

 

 

さらに格安の商品を試したいならロゲインのジェネリックであるカークランド。
カークランド:2本3,700円(1本当たり1,850円)

 

リアップと比較しても何倍も安いことがわかるでしょう。

 

 

中でも1番のおススメがポラリスシリーズ。
リアップより高性能のミノキシジル育毛剤。
ポラリスにはミノキシジル5、7、12、15、16%の5種類あり、ミノキシジルの他に育毛に有効なさまざまな成分が含まれ発毛の促進が期待できます。
ポラリスシリーズの価格は4,000~5,000円ぐらい。