ライザップ式ダイエットを行うために知っておきたい7つのポイント

ライザップに行って大金を払えば、「本当に痩せるの?」と思う人は多いのではないでしょうか!?

 

 

答えは「ほぼ確実に痩せます!」

 

ただ痩せる確率は高いですが、結局は本人に意志次第というのが正解でしょう。

 

ライザップのトレーナーに言われた通りに実践すれば、確実に痩せます。
言われた通りに実践できなければ、当然ながらダイエットは無理でしょう。
例え多少痩せたとしてもリバウンドの方が大きくてより太ってしまうこもあるでしょう。

 

 

大金を払った以上、痩せるという強い意志を持続できるかが勝負となります。
もし続かないと判断するなら1ヶ月以内なら全額返金してくれます。
やめるなら早めに決断しましょう。

 

 

 

また重要なのは、2ヶ月間のライザップを終了してからリバウンドしないようにすること。

 

多くの人が終了後、リバウンドしてしまいます。
筋肉が付いているのでリバウンドする速度は速くありませんが、油断すると確実に体型は元に戻っていきます。

 

ライザップに通っている間に食事とトレーニングの習慣を身に付けましょう。

 

 

 

■ライザップではどんなことをやっている?

ライザップのプログラム内容は、個々の目的や体質に合わせた「オーダーメイドトレーニング」と「食事サポート」。
いわゆる「ダイエットの王道」とも言えることを実践します。

 

 

トレーニング内容は、主に筋力トレーニング。
生理学・解剖学・運動力学などの先端技術を駆使したプログラムで個々の骨格や体質、目標などに合わせてトレーニングできるとのこと。

 

基本のコースは、1回50分、週2回、2ヶ月間。

 

 

食事は基本的に糖質を制限します。
栄養学の食事理論をもとに指導してくれます。

 

 

ひとりだとダイエットは挫折しやすい危険があります。
自分を律するのはなかなか難しいのです。

 

ライザップでは、トレーナーがマンツーマンでサポートする体制をとり、そのトレーニング空間は完全個室・完全予約制。

 

心強いのはプロのトレーナーがいつも付いてくれているので辛いことでも乗り越えられます。

 

 

 

○トレーニング内容
トレーニングメニューはカウンセリングで決めます。
カウンセリングでは、自分の現在の状態を認識し、どういうボディを作るかの目標を立てます。

 

 

トレーニングはフリーウェイトとマシンを使って行います。
胸、背中、下半身、お腹のトレーニングを組みあわせた2~3種類を1セットとし基本合計3セット行います。
有酸素運動は一切行いません。

 

 

・腹筋のトレーニング
1.仰向けに寝て膝をたて腕は首の下で交差させ腹筋。
回数は15回以上。

 

2.仰向けで寝て両脚をまっすぐ伸ばし、地面から少し浮かせた状態で、45℃の高さまで上げる。15回以上。

 

3.仰向けに寝て両脚をまっすぐ伸ばし、地面から少し浮かせた状態で腰を捻りながら自転車こぎ。15回以上。

 

 

・腕立て伏せ
正しい姿勢・やり方で行います。
回数は15回、これを3セット。

 

・ベンチプレスを使った胸筋を鍛えるトレーニングを3セット。

 

・ダンベルを使った肩・腕を鍛えるトレーニングを3種類×3セット。

 

・スクワット
1セット目:30回(自重)
2セット目:10回(20kgのバーベル)
3セット目:10回(30kgのバーベル+かかと上げ)

 

他にラットプルダウン、ショルダープレス、バランスボールを使ったトレーニングなど。

 

 

トレーニングにかかる負荷は、トレーナーが調節します。
基本的にすべてのトレーニングは15回やって限界となるぐらいの負荷をかけて行います。
ぎりぎりに負荷をかけ、自分の限界を超えたトレーニングをします。

 

トレーニングは腕に力は入らず、ガクガクしてしまう程度が目標。

 

フォームが崩れてくるところもトレーナーがちゃんとサポートしてくれ、効果が最大限発揮されるようにしています。
間違ったフォームでトレーニングすると効果は半減してしまいます。

 

 

トレーニング間の休憩は1分間。
トレーニング終了後は、プロテインを忘れずに飲みます!

 

トレーニング前に脂肪燃焼促進の「クイックバーナー」を飲むことを勧められる人もいます。

 

 

筋肉が増えれば、基礎代謝が高まって自然に痩せる。

 

目標値が高い人には、ジム以外のプライベートでのトレーニングをすすめられます。

 

 

○トレーニング補助サプリ
・プロテイン
筋力トレーニング直後には、プロテインを飲むように指導されます。
プロテインを摂取すると筋肉が付きやすくなります。

 

ライザップでもプロテインを販売していますが、価格がかなり高く1キロで33,600円です。
なのでドラッグストアなどで売っている市販のプロテインでも十分です。

 

・QUICK BURNER(クイックバーナー)
唐辛子成分などの体の代謝を上げる成分配合でトレーニング時の燃焼効果を高めるサプリメント。
ドリンクタイプでトレーニング前に飲みます。

 

・LIMIT+
体内に摂取された糖質の吸収をブロックし、糖質から脂肪に変換されるのを抑制するためのサプリメント。
飲み会や食事会などに参加しなければならない時に有効。

 

・バーン+(BURN+)
脂肪燃焼効果を高めるためのサプリメント。
エネルギーを消費するときに必要な栄養を含んでいる。

 

・FIBAX
食物繊維や善玉菌を多く含んだサプリメントで消化器官の体調を整えて、より効率のいいダイエットをするためのサプリメント。

 

 

○食事指導
食事制限に関してはまず「食事ガイドライン」という資料が渡されます。

 

食事のポイントはズバリ「炭水化物を摂取しないで、タンパク質をメインにし、脂肪は控える」ことです。

 

指導内容は主に「低炭水化物かつ高タンパク質の食事メニュー」、「食事の量と食材」、「タイミング」の3つの観点。

 

食事のタイミングはできるだけ8時までに食べ、夜9時以降はできるだけ控えること。

 

 

また、控えたい食品、摂りたい食品なども記載されています。

 

食べてもよい食材として例えば、肉類は鶏ささみ、鶏胸肉、豚ヒレ肉などで脂身は取り除いて食します。
また魚介類、乳製品、野菜類、果物類、納豆、お豆腐、卵、チーズなどもOK。
お酒は、焼酎、ウィスキーなどの蒸留酒。
ワインは糖質が少ないので、1~2杯程度ならOKです。

 

 

食べるのを控えたい食材は多くあります。
1.穀類
ご飯、白米、もち、赤飯、パン、食パン、フランスパン、クロワッサン、生成された小麦粉食品。
麺類、うどん、そうめんなど炭水化物全般。

 

2.芋類
じゃがいも、さつまいも、里芋、山芋、長芋など。

 

3.野菜
人参、とうもろこし、かぼちゃ、トマトなど糖質が高い野菜。
他の野菜の多くは糖質が低いのでOK。

 

4.菓子類
ケーキ、スナック菓子、マフィンなど。
完全に糖質の固まり。

 

5.果物
スイカ、パイナップル、缶詰の果物など。
甘さの強い果物。

 

6.お酒
ビール、日本酒などの醸造酒は糖質が多いのでNG。

 

その他、揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、サラミ、肉類の脂身、油揚げ、マヨネーズ、マーガリン、バター、オイル類全般はNG。

 

 

基本的に糖質、脂質の割合が多そうな食べ物は全て不可です。
このNG食材をどれだけ守れるかが成功を左右します。

 

 

食事の量は「昼>朝>夜」に。
これで痩せやすい体の環境ができます。
食事を抜くのはかえってよくありません。

 

摂取カロリーが少なすぎるのは、筋肉まで削ぎ落としてしまいます。
1日の基礎代謝のカロリー量はたんぱく質を中心にきちんと摂取します。

 

 

また普段の食事は写メールで報告する必要があります。
この食事内容をトレーナーが見てアドバイスをしてくれます。

 

 

■コースと料金

コースの基本は短期集中型の完全オーダーメイドプログラムです。
それぞれ「ボディメイクスタンダード」、「ボディメイクプラス」、「ペアスタンダード」の3つがあります。

 

これらのコースの基本内容は、カウンセリングを元に週2回の「筋力トレーニング」と「食事指導」です。

 

 

まず入会金 50,000円。
そして各コースにより料金が変わります。

 

 

○ボディメイクスタンダード
コース料金 298,000円(税抜)
1回50分、週2回、2ヶ月間全16回

 

プロのトレーナーがマンツーマンサポート。
トレーニングと食事指導、メンタル面までサポートします。
(追加のコンディショニングコースは、8回~32回で144,000円~576,000円)

 

 

○ボディメイクプラス
コース料金 498,000円(税抜)
1回80分、週2回、2ヶ月間全16回

 

通常50分間のトレーニング時間を80分にしたコース。
このコースは、より高い目標をクリアすることが可能となります。
短期間でより効果的な結果を出したい人はこちら。
(追加のコンディショニングコースは、8回~32回で240,000円~960,000円)

 

 

○ペアスタンダード
コース料金 398,000円(税抜)
1回50分、週2回、2ヶ月間全16回

 

夫婦、友人同士、恋人同士などペアで受けられるコース。
1人のトレーナーに2人がついてトレーニング。
トレーナーがそれぞれにあわせたアドバイスをしてくれます。
1人当たりの料金はかなりお徳。
(この後のコンディショニングコース8回~32回で184,000円~736,000円)

 

 

これらのコース終了後、さらにトレーニングを受けたい人は、「コンディショニングコース」として続けることができます。

 

 

■ライザップのメリット・デメリット

○メリット
美しく健康的に痩せることができる。

 

トレーナーが常に付いているので的確なアドバイスを受けられ、自信を持って続けることができ、挫折せずにやり遂げることができる。

 

自分に合ったトレーニング方法を教えてもらえる。

 

食事の管理方法を学べる。

 

生活習慣の改善ができる。

 

ライザップで身につけたダイエット法は、辞めた後も使える。

 

 

○デメリット
料金が高い。
1回50分当たり21,000円以上になる。

 

トレーナーとの相性が合わないとストレス。

 

希望する時間に予約が取れないことも。

 

仲良くなったトレーナーにプロテインの購入を勧められると断りにくい。

 

毎回、食事内容を送るのが大変。

 

好きなものを食べられない。

 

トレーニングと食事制限はストレス。

 

トレーニングに通うのに時間がかかる。

 

普通の人は、ライザップ卒業後、食事制限とトレーニングを続けるのは無理。

 

ライザックを辞めた後、リバウンドする可能性が高い。

 

 

■自宅でお金をかけずにライザップするには!?
ライザップに行かなくても自分1人でライザップ式ダイエットをすることは可能です。

 

基本は上記にあるライザップで行っているトレーニングや食事制限を行います。

 

ライザップ式ダイエットを継続するには正しい知識と強い意志が必要になります。

 

やることは
1.食事は糖質を制限する
2.筋肉トレーニングをする
のこの2つだけです。

 

これを徹底して行うことが肝心です。
どのぐらい徹底して行うかと言うとライザップ並みに行うことです。

 

ただなかなか続かない。
続かない理由として
1.どうしても自分に甘えが出る(=継続できない)
2.分からないことがあるとストレスになる
3.結果が出なくなるとやる気がなくなる
など。

 

 

そこで続けるためのモチベーションを維持するためには、明確な目標と知識が重要です。
食事とトレーニングの知識がないと自分に甘えて続けられないものです。

 

どうしてもひとりで続けられない人は高いお金を出してでもライザップに入会する価値はあるでしょう。

 

 

■トレーニングしないと

体重を落とすには食事管理が大きなウエイトを占めます。

 

そこで「痩せたいなら、食事だけ見直せばいいのでは?」と思う人もいるでしょう。

 

確かに体重を落とすためなら食事を見直すだけでダイエットは可能です。

 

ただ、食事コントロールだけでダイエットしようとすると落ちるのは脂肪ではなく筋肉なのです。

 

筋肉が落ちることで体重は落ち、痩せたように見えるでしょうが、脂肪を燃焼する筋肉が減ってしまいます。
つまり脂肪が燃えにくい不健康な体になってしまいます。

 

そして食事コントロールを辞めるとあっという間にリバウンドしてしまうのです。

 

残しておきたい筋肉が減ることで体重が落ちるのは望むところではないでしょう。

 

ダイエットしたい人こそ筋トレをすべきということです。

 

 

■体型を維持するためには

ライザップで理想のボディを手に入れても卒業したら、リバウンドする人が多いのも事実です。

 

ライザップを辞めると同時に一切の運動をやめて今まで我慢していた食事制限を解除するからです。

 

ライザップ開始前より体重が増えてしまう人もいるようです。

 

特に自分1人でトレーニングして痩せた人よりライザップ帰りの人の方がリバウンドしやすいです。
その理由は、通っている間はトレーナーのアドバイスや監視があったのに辞めたら監視がなくなり自分をコントロールできなくなってしまうのです。
ライザップ以前より体重が増えてしまう人もいます。

 

 

一度体重が増えてしまうとまた痩せるのにかなりの苦労を強いられます。
気付くべきことは、ライザップ終了直後から自己管理をすることです。

 

 

確かに食事を我慢することはかなりのストレスなので続けるのは難しいことです。

 

でもライザップで決めた目標や学んだことを思い出しましょう。

 

一度、手に入れたトレーニングと食事コントロールのノウハウは活用し続けましょう。

 

十分な知識はあるはずなので改めて目標を確認し、強い意志を持って望みましょう!

 

知識を備えた上で結局は強い意志のみが、理想の体型を維持できるのです。

 

 

そういう意味では自分で学んで一人でダイエットするかライザップはノウハウを学ぶために行くと心得て通うのがよいでしょう!